Impressions MENU

SUPREME MAJESTY / Elements of Creation (2005)

投稿日: 2005/05/20

スウェディッシュ・メロディック・メタル・バンド SUPREME MAJESTY の 3rd アルバム。

現代メロディック・スピード・メタルとは決定的に質の異なるまろやかな疾走感の中で、安直なキラキラ・キーボードと様式がかったテクニカル・ギター・ワークが紡ぐドラマに乗って Joakim Olsson (vo) の頼りない青臭ヴォーカルが哀愁のメロディを吐き出すキャッチーなヨーロピアン・メタルは、コレまでの作品以上に古のB級 80's 北欧メタル・テイストに満ちた・・・ってゆーか完全に往年の「ゼロ・コーポレーション型北欧メタル」(笑)と呼べる紛れも無い最高傑作。

野暮ったい叙情メロディの妙が何かに吹っ切れたかのような冴えを見せるとともに、新たに加入したリード・ギタリスト Tobias Wernersson の「メンバーが昼間働く会社の同僚」(苦笑)というレベルを完ッ全に超越した Yngwie マニア全開のネオ=クラシカル・プレイの炸裂もメチャクチャ魅力的で、まさにこの SUPREME MAJESTY に新たな生命を吹き込んだかのよう。

いかにもな大仰イントロに高揚を禁じえない #4 "King of Warriors"、センス溢れる激泣きギターがたまらんバラード #6 "One More Promise" をはじめ楽曲はどれも印象的で押し並べて出来が良いんだけど、#11 "Out in the Fields" (GARY MOORE), #12 "Far Beyond the Sun" (YNGWIE MALMSTEEN'S RIGING FORCE) つーベタベタなカヴァー・センスだけは・・・ちょっとナニなんだよな。。。

 (May 15, 2005)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 90
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する