Impressions MENU

SUPREME MAJESTY / Danger (2003)

投稿日: 2003/10/20

スウェーデンのメロディック・メタル・バンド SUPREME MAJESTY の 2nd アルバム。

プラスティック系のポップな音色のキーボード・ワークが壮麗に鳴るキラキラと輝きを振り撒くドラマティックな現代欧州メタルなのだが、その中に脈打つ EUROPE, DA VINCI, GLORY らに通じる往年の北欧ハード・ロック的な「透明感に満ちたポップ・フィーリング」がタマラない。

この「北欧感」、今は亡き名レーベル、ゼロ・コーポレーションがもし現存していたら、間違いなくイチオシ&即来日って感じ。で、ライヴはショボくて大失敗・・・と。(^o^;

「これぞ北欧メタル」なスタイルでツカミはバッチリの #1 "Fallen Star"、ヘドバン必至の疾走チューン #2 "Heroes of Our Lands" ってないきなりのクライマックスな序盤から、ボーナス・トラック扱いなのが惜し過ぎるラストの美しいアコースティック・バラード #10 "Never Surrender Alive" まで、全編で悶々と愁うギター・ハーモニー、そしてシンガー Joakim Olsson によるハヂける勢いと天性の北欧的雰囲気に支えられたある種の危うさを滲ませる B 級歌唱(苦笑)が追うキャッチーなメロディの端々に漂う、琴線に触れるメランコリックな悲愴感も素敵だな。

ホントね、同類の伝統的北欧メタル・フィーリングを持ち合わせた TWILIGHTNING, PLATITUDE と共に「新世代北欧メタル御三家」としてプロモーションしたら面白いのになぁと思うわ。

あ、Fredrik Nordstrom プロデュースだけど・・・なぜか音はイマサーン。(汗)
 (Oct. 21, 2003)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 85
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する