Impressions

ANN WILSON / Fierce Bliss (2022)

投稿日: 2023/01/20

HEARTのシンガーAnn Wilsonの3枚目のソロ・アルバム。前2作はカヴァー・アルバムだったので、純粋なオリジナル・ソロ作品としては本作が初となる。
2022年のWackenに出演すると聞いた時に「Ann Wilsonが何故Wackenに!?」と思ったが、本作を聴いてその疑念は吹っ飛んだ。(Wackenでのステージの様子は今のところ未見)
どう見積もっても72歳とは思えぬAnnの極上パワフル歌唱が高い生命力を吹き込むロックの本流たる息吹に満ちた楽曲の数々は、ハードな曲はもちろんそうでない曲も高いエネルギーを噴出しまくり。こりゃWackenでヘヴィなバンドに囲まれたとしも全く聴き劣りしないわ。(推測)
70年代当時のHEARTの雰囲気を強く感じさせる場面もあることと巨匠Roger Deanによる幻想的なアートワークのせいか、なんだかまるで中学生〜高校生の時に名盤に出会った時と同じような気分にさせられたりね。
#3 "Bridge of Sighs" (ROBIN TROWER), #5 "Love of My Life" (QUEEN), #6 "Missionary Man" (EURYTHMICS )という3曲のカバーもそれぞれとても印象的な仕上がり。

満足度 : 85
  • いいね! (5)
  • よくないね! (1)
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する