Impressions MENU

LACUNA COIL / Lacuna Coil (1998)

投稿日: 1998/05/20

THEATRE OF TRAGEDY、初期 THE 3RD AND MORTAL ファン必聴!」ってなそそられるキャッチに、ミニ・アルバム(6曲入り)ならではの価格の安さも手伝って、素性も分からぬまま買ってしまったイタリアのゴシックバンドのデビュー作。こういうバクチ的な買い方が一番楽しいよね。(浪費してスマン>嫁)
で、聴いてみたところ、そのサウンドのクオリティはかなり高くて、浪費に終わらず一安心。ただ上記2バンドのような耽美・神秘的な部分はあまり感じず、はっきりしたロックのビートとメタリックなリフを中心にアコギやピアノで味付けをしたもので、喩えていうなれば THE GATHERINGPARADISE LOST (“Icon” 当時)に共通点を見出せる・・・というか似ている!(^_^;)・・・と思って聴くと女声シンガーである Cristina Seabbia の張りのある堂々とした歌唱は Anneke Van Giersbergen を嫌でも彷彿させるし、そこに絡んでくる男声シンガー Andrea FerroNick Holmes に酷似しているなぁ。
まぁこのようにオリジナリティは希薄かもしれないが、曲自体の出来はカナリ良いので、本作も6曲というのが物足りないほどに充分に楽しめるし、今後リリースされるであろう(祈!)フルアルバムにも期待をせずにはいられない。
ちなみに Cristina Seabbia 嬢、ゴシック界屈指のグッドルッキンです!(当社比)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 80
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する