Impressions

SPIRITUAL BEGGARS / Mantra III (1998)

投稿日: 1998/01/01

サイケでドラッギーなグルーヴがアシッドかつダイナミックに展開する(意味不明^_^;;;)70'sの香り満載のヘヴィ・ロック。
中心人物は現 ARCH ENEMYMichael Amott だが彼もここでは Uli Jon Roth 系の奏法は余り表に出さず、Frank Marino っぽい懐古主義のフィーリング重視のプレイに徹している。隠し味と言うには大胆に導入されているオルガン・サウンドも古典の香りを醸し出すのに一役買っている。曲によっては Michael 十八番の泣きのパートも存在するが、ARCH ENEMY ほどではないのでギター目当ての人は注意が必要だ。
ライバルとなるであろう CATHEDRAL は NWOBHM の香りを撒き散らせているが、こちら SPIRITUAL BEGGARS はもう十年古いルーツを感じさせる。これとか MONSTER MAGNET とかって、酔っぱらって聴くとメッチャ来るんです。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 80
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する