Impressions MENU

IMPELLITTERI / Pedal to the Metal (2004)

投稿日: 2004/04/20

IMPELLITTERI の作品は1994年の "Answer to the Master" を最後に買ってなかったんだけど、たまたま立ち寄った HMV で試聴機に入ってた 8th アルバムである本作を聴いてみたら、久々に耳にした Chris Impellitteri の粒立ちの良いファスト・プレイが妙に魅力的に聴こえて、10年ぶりについつい購入。

で、聴いて驚いたのが、いかにも IMPELLITTERI 的といえるメロディックな硬質メタルに今回新に加わった要素である IN FLAMES, SOILWORK, ARCH ENEMY を思い起こさせる先鋭エクストリーム風味。#11 "The Fall of Titus (American Metal vs. Swedish Metal)" なんてモロ IN FLAMES なんですけど?(苦笑)

まぁ、そんなアグレッシヴな佇まいはあくまで「風味」として、本作でもやっぱり冴え渡っている Chris の正確なファスト・プレイが運んでくる「IMPELLITTERI という名義が予想させる音の本質」自体は、それに特に影響されることなくここでも存在しているわけなんだけど・・・うーん、スタイル云々以前に、やっぱ情感の薄い楽曲の出来が自体がイマイチピンと来ない感じ。新シンガー Curtis Skelton (ex-SPEAK NO EVIL) も、なかなか歌えてはいるけど決して「並」の域は出てないと思うし。

この IMPELLITTERI ってバンドは Chris のソロ・プロジェクト的なものだと捉えてはいるんで、彼自身がその時点でやりたいことをやれば全然イイとは思うんだけど、なんかね・・・深い引出しを持ってて作毎に色んなスタイルで表現してるって言うよりは、その時その時の思いつきで好みの要素の表面をなぞってるだけの底の浅い優柔不断さを感じちゃうんデスわ、この Chris Impellitteri っていうギタリストには。

 (Apr. 04, 2004)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 72
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する