Impressions MENU

KIP WINGER / Songs from the Ocean Floor (2001)

投稿日: 2001/02/20

Kip Winger 久々のソロ作は、安住の地を求めて彷徨うヲトコの心象を淡々と綴る、地味ながら心惹かれる一枚。
暖かさ、円熟味を増した独特な暑苦しい系の歌声がピシっと一本筋を通しながらも、空間に点在する音の粒が無軌道に漂うアレンジは、極端に言えばニューウェーヴ的とさえいえるかも。
が、実は意外なほど細部まで作り込まれていて、緻密に音を詰め込んだ丁寧な仕上げには舌を巻く。それらの効果的な装飾の輝きがナイーヴなメロディをくっきりと照らし出しているんだな。弦楽の導入の仕方も的を射ていて見事。
それぞれの曲々には必要以上の起伏や抑揚はないものの、全体を包むそのドラマティックな浮遊感はやっぱりある意味プログレッシヴで、聴き終わる頃には心地よい安らぎがもたらす満足感とともに「じゃ、もう一回」ってなリピートを誘う。
バックをサポートする Andy Timmons, Rod Morgenstein も Great Works!

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 81
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する