Impressions MENU

BOB CATLEY / Spirit of Man (2006)

投稿日: 2006/01/20

英国のハード・ロック・シンガー Bob Catley (MAGNUM) の5作目のソロ・アルバム。

今回の楽曲は、前作でもプレイしていた Vince O'Regan (g/PULSE, ex-NO SWEAT) と LOST WEEKENDPaul Uttley (vo) & David Thompson (g) の3人がチームで担当。前作で Paul Hodson (key/TEN, ex-HARD RAIN) が目指したメロディックな正統派ハード・ロック路線を引き継ぎながらも、いかにも「大英帝国のイデオロギー」云々という言葉が口を突いて出そうな靄(もや)の中に充満する湿り気は濃度を増し、全体を包むその空気感はかつて MAGNUM が発散していたそれに最も近くなった印象だ。

が、時代遅れの古めかしいアレンジメントと、その湿り気が悪い方向に作用したエッジの欠如・・・そして詰まるところ楽曲そのもののイマイチさはカナーリ残念なレベルで、Bob ヲジサンのいぶし銀歌唱もその老獪なエモーションがやや空回り気味。。

奇跡の銘盤 "The Tower" 再び!とまでは求めないけど、この「可も不可もなく・・・」的な地味ぃ出来は、なんとも不完全燃焼な感じ・・・。

 (Jan. 20, 2006)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 73
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する