Impressions MENU

NEIL ZAZA / Staring at the Sun (2000)

投稿日: 2000/08/20

以前デビュー時に買った 1st に良い思い出がなかったので買い控えていたが、Burrn! 誌での好評価に戸惑いつつもチャレンジ・・・で、結果は◎。(ホッ・・・たまには当たるのね/苦笑)
パワー・フュージョンを中心に色彩豊かな楽曲は、様々なバックグラウンドを吐露しながらも Neil Zaza の絶品のタッチ&フィールが演出する泣きも山盛りで実に味わい深い。
超テクを随所に織り込みながらも変に造り込んだ印象のない、素直に心に響いてくるギター・エモーションがとにかく気持ちイイ。ギター・インスト物の傑作アルバムと言っていいだろうな。
なんつってもリズム隊が Steve Smith& Ross ValoryJOURNEY コンビとあっちゃあ、それだけで満足でしょ、とりあえず。Steve Smith のヴァイヴ、メッチャ好きなんだよなぁ。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 85
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する