Impressions MENU

HAREM SCAREM / Weight of the World (2002)

投稿日: 2002/02/20

バンド名を RUBBER から再び HAREM SCAREM に戻してのこの復帰(?)作は、まさに HAREM SCAREM 以外の何者でもない納得の一枚。
メタル者ではない輩をメタルで洗脳するきっかけにまずは最適・・・っつーとっつき易いメロディを配した親しみやすい楽曲で構成される本作は、奇跡の名作 "Mood Swings" に倣う方向性を標榜しながら彼らのこれまでのキャリアを集積した彼ら自身にしか出来ないメロディック・ハード・ロックに溢れ、ハード・エッジを取り戻したせいでしっかりとこの耳に飛び込んでくる。
"Voice of Reason" での時代への擦り寄り(決して内容的には悪くなかったけどね)、そして売れるためにバンド名を変更するというあまりにも日和った精神を晒した代償という意味での信用の失墜をものともしないこのクオリティには唸らざるを得ない。
Pete Lesperance の楽曲を生かす小気味良いテクニカル・ギターが大きくフィーチュアされてるのも嬉しいし。
ただ、その方向性が素晴らしき全盛期(つってもオレ的には "Mood Swings" 一枚だけだけど/汗)のそれと比較しうるものだけに、この程度では逆に「やっぱだめじゃん。」系の感情を抱いてしまうのも正直なところなんだよね。。。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 80
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する