Impressions MENU

JOEY TEMPEST / Joey Tempest (2003)

投稿日: 2003/04/20

Joey Tempest が5年振りにリリースした3枚目のソロ・アルバム。

彼のソロ作はこれまでの2作が共にイマイチ響いて来なかったんで、この新作も少々敬遠気味だったんだけど、好評を聞いてチャレンジしてみたら意外にもコレがなかなか良くってビックリ。

路線的には BON JOVI の最新作 "Bounce" あたりが思い当たるかな?・・・っていうシンプルなメロディック・モダン・ロックなんだけど、欧州らしいデジ・ポップな装飾アリの躍動するリズムに乗って運ばれてくる北欧らしい朴訥な郷愁がもたらすメランコリーには、なんとも惹かれてしまうわ。#1 "Forgiven" から #5 "Superhuman" までの聴き応えある楽曲が揃った前半の流れは特に心地良いね。

なにより、EUROPE 当時とは歌唱法をカナリ変化させつつも、やっぱりその「声」自体の魅力は些かも色褪せてはいない Joey の「円熟」とも言える落ち着きのある歌唱が、マジ切なくこの胸に迫ってくるのがイイ感じ。

カントリー・サイドをドライヴしながら感傷に浸りたい時に最適な一枚をまたまた見つけちゃって喜んでる、そんな寂しがり屋な自分に酔ってる自分が大好きデス。(笑)

 (Apr. 13, 2003)

  • よくないね! (2)
  • いいね! (1)
満足度 : 83
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する