Impressions MENU

JUDAS PRIEST / '98 Live - Meltdown (1998)

投稿日: 1998/09/20

電車の中だろうが仕事中だろうが、何処に居ようと "The Hellion" が流れ出た瞬間に、歓喜そして至福の余り、苦痛とさえも覗えるような必死の形相と共に両の拳を突き上げ、あらん限りの叫びを揚げたくなる・・・それが「メタル魂」。
バンド・観客双方の言語に絶する情念を封入することに成功した本作は、JUDAS PRIEST というバンドが現在そして未来永劫 HM 界の永遠の指標として君臨し続けるという「証」であると同時に、時代と共に閉塞を言及されつつあるメタル周辺環境がどうあろうと、我々の生命の根源を支える「メタル魂」には些かの減退も有り得ないという「証」だ!
そんな思いを確信させるのが Ripper Owens の超絶なるパフォーマンス。安定感抜群、それに加えて野心を露にした攻撃性をしっかりと感じさせるのがベリーナイス。そんな彼のエナジーによって過去の名曲群も新たな息吹を与えられて新鮮な魅力に満ちているし、新作 "Jagulator" からの曲もこういった流れで聴くと全く違和感ないじゃん。
現在の心境としては限りなく満点に近いが、飛びぬけて好きな曲 "Sinner" が収録されてないので未曾有の大減点なんだな、これが。(笑)
それにしても本作を目の当たりにして、今や前任者への未練などは微塵もない。血迷ってリユニオンなどせぬよう、心から願うよ。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 90
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する