Impressions MENU

BAL-SAGOTH / Battle Magic (1998)

投稿日: 1998/05/20

この思わずウハハと笑ってしまうほどの極端なまでのファンタジックな雰囲気はどこかで・・・ そうだ! RHAPSODY だ! それどころか本作のいわんとするドラマ性は、その RHAPSODY をも上回っているかもしれない。
英国の暗黒鋼鉄騎士団 BAL-SAGOTH の新作は、まるでフル=オーケストラ楽団の中でBLACKMETAL バンドが演奏している如きのゴージャスな音像の中、圧倒的スケールで一大ファンタジー絵巻が描かれている。
考え得る限りのシンフォニックなアレンジを施した疾走するメロディック・ブラック・メタル・ナンバーの数々は、合間に挿入・配置されたS.E.(どう聴いても出来の良い交響曲の一部だ!)と共に、中世を舞台としたファンタジー映画のサウンドトラックをも上回るクオリティで聞き手に迫ってくる。流れ出るメロディの出来もかなり美味しいもので、その哀しくも勇壮な旋律には、思わず胸を掻き毟られてしまう。
ドラマーが本職でありながらすべての楽曲の作曲とシンセによるオーケストレーションを手がける Jonny Maudling の才能も絶句モノであるが、何といっても特筆すべきは、デス=ブラックシーン屈指の詩人である、語り部 Byron Roberts の描き出す物語である。詩的な表現を編み込んだその出来の良い歌詞はさすが英国人というべきか・・・

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 90
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する