Impressions MENU

DAWN OF DREAMS / Fragments (1998)

投稿日: 1998/07/20

オーストリアのドラマティックな泣き系デス/ゴシックの2nd。
インナーには普通の短髪のお兄ちゃんが3人写っているのでニューウェーブ系かと思ったが、壮大なキーボード&リリカルなピアノが大フューチュアされているものの、ガガッとリフを刻むギターやロウなデスヴォイス(半分くらいは普通の声で歌ってます)がしっかりと「メタル」である事を主張している楽曲の雰囲気は、"Wild Honey" の頃の TIAMAT のような感じかな。
音質・プレイともに非常に高次元でまとまっていて安心して聴く事が出来るが、全編哀愁に包まれてはいるものの突出した叙情フレーズを配したフックやスリリングなリズムの遊びがないために、淡々と進んでいってしまうのが残念なところ。
そのうえスリーブがとにかく不親切で、メンバー名はない、歌詞もない、CDとしては10トラック認識するがプリントされているのは I ~ V の5つのローマ数字と7つの曲名・・・って、どの曲がなんて曲かわかんないんじゃ感情移入しろというのが無理ってもんだよぉ。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 72
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する