Impressions MENU

GOLDEN RESURRECTION / Glory to My King (2010)

投稿日: 2010/12/21

REINXEED を率いる若きメロスピ貴公子 Tommy Johansson (g,key) と 元 NARNIADIVINEFIRE の熱血シンガー Christian Liljegren (vo) がタッグを組んだニュー・バンド GOLDEN RESURRECTION のデビュー・アルバム。

端正なバロック系旋律を配した様式色と叙情美に溢れる楽曲を包むいかにもスウェーデンのバンドらしいクリアな哀愁はなかなかのモノだし、久々のシーンへの復帰が喜ばしい Christian のメタル魂が迸りまくる暑苦しい熱唱にも思わず拳に力が入る・・・が、Tommy が弾く杓子定規なピロピロが生む小ぢんまりした行儀の良さが、どうにもこうにも物足りないんだよなぁ。。。

そんな風に惜しさが漂いまくる中、一曲だけなんだけれど、タイトル・トラック #3 "Glory to My King"DIVINEFIRE 譲りの燃え盛る熱さを放ちながら名曲レベルの貫禄に包まれているのが救いというか儲けもんというか。。。いやマジでこの曲がなかったら、きっとこのレビューの右上のアレが今の数字から-20ですよってくらいw

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 79
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する