Impressions MENU

GARY HUGHES / Once and Future King - Part I (2003)

投稿日: 2003/08/20

TEN のシンガー Gary Hughes による、アーサー王伝説を題材としたロック・オペラ・アルバムの前編。
ストーリーの登場人物それぞれにキャスティングされたシンガー陣は下記のとおり。(カッコ内は歌ってるソングNo.)

Damian Wilson as Prologue Narrator (#1)
Gary Hughes as Arthur (#2,#3,#10)
Lana Lane as Guinevere (#3)
Danny Vaughn as Lancelot (#4,#7)
Irene Jansen as Morgana (#5)
Bob Catley as Merlin (#6,#9)
Sean Harris as Galahad (#8)

そして演奏は TEN のメンバー全員+ゲスト・キーボーディストの Graham Woodcock (THE QUEST) & Arjen Lucassen (AYREON)。
ダイナミックな抒情ハード・ロックな楽曲は TEN 譲りのもので、ドラマティックではあるけど意外とストレートで正直やや小粒な印象・・・なのだが、シンガー陣のヴァラエティ感のせいで飽きずに繰り返し楽しめ、そうして聴き進めるうちに徐々に良さが見えてくる感じかな。
中でも、Lana Lane, Irene Jansen 嬢 (AFTER FOREVERFloor 嬢の妹) という2人の女性シンガー、そして Bob Catley の歌唱はホント素晴らしい。脇に埋もれがちだけど、Chris Francis が何気にイイ感じのギター弾いてるのもカナリ高ポイント♪
本作と幾つかの要素が重複する Bob Catley のソロが同日リリースだったせいで印象が薄れてしまったのか現時点では「ソコソコ」な感触だけど、キャストに D.C. Cooper, Sabine Edelsbacher 嬢, Dougie White, Harry Hess らが加わる9月リリース予定の Part II (後編) を充分に楽しみに待ち焦がれることができる出来ではあるデス。
 (Aug. 10, 2003)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 82
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する