Impressions MENU

STORMWIND / Reflections (2001)

投稿日: 2001/09/20

Swedish Neo=Classical Metal の 5th Album。
前作まで同様の、疾走したりキャッチーだったりアラビアンだったりする北欧のネオ=クラシカルな叙情に満ちたメロディックなメタル路線を踏襲しつつ、本作では「オペラティックなクワイヤ」を随所に盛り込んだ、これまで以上にキラキラドラマティックな作風。ただ、作を重ねる毎に確実に質は上がってきていて、本作では一聴して圧倒感を感じるほどのクオリティにまで育っているにも関わらず、何度聴いてもやっぱり面白みに欠ける楽曲がオレはダメだ。。。
リーダーである空手使い Thomas Wolf のややヘタレ気味なネオ=クラシカル・ギターは当然全然響いてこないし、名手のはずの Thomas Vikstrom の歌唱も、この並で平坦な楽曲の中では「ただ旋律を唄っているだけ」にしか聴こえない。
前作同様、適度に壮麗なシンセのオーケストレーションにそしてスリリングなソロ・プレイにと大活躍の鍵盤奏者 Kaspar Dahlqvist のナイスプレイだけが、無駄に輝いちゃってる感じ・・・はぁ。。。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 54
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する