Impressions MENU

STORMWIND / Rising Symphony (2003)

投稿日: 2003/04/20

スウェーデンのクラシカル系ヘヴィ・メタル・バンド STORMWIND の 6th アルバム。
4th "Resurrection" あたりから品質を飛躍的に高めて来ながら、前作 "Reflections" のその引っ掛かりの少ない平坦な内容には非常にキビシーーーッ!((c)財津一郎)ってな感じで愕然とさせられてしまったが、そのこともあってほとんど期待していなかった本作からその無念さを払拭できそうなナカナカの充実度を感じ取れたのは嬉しい限り。
何といっても、前作ではただ節をなぞっているだけに聴こえた Thomas Vikstrom の歌唱から本来の「北欧屈指の実力派」としての気概がビンビンと迫ってくるのが◎。歌われているメロディも決して悪くないものだし。

リーダーである極真ギタリスト Thomas Wolf の粗めのプレイ(汗)も、今回は無理な早弾きをやや抑え目にした結果、激ウマではないけどそこそこエモーショナルに弾ける感じに上手く録れてるなぁ。

心配された名手 Patrick Johansson (dr) 脱退の穴も、手数とパワー・グルーヴが同居するという同じタイプである後任 David Wallin のナイス・プレイでほぼカヴァーすることに成功している感じ。

楽曲のヴァラエティが裏目に出た統一感の無さや、それら個々の楽曲自体の面白味は相変わらず「ホドホド」って感じだけど、聴いてて自然に身体を揺らしながら充分に楽しめるアルバムだと思ったッス。
 (Apr. 23, 2003)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 78
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する