Impressions MENU

TWILIGHT GUARDIANS / Sin Trade (2006)

投稿日: 2006/12/22

フィンランドのメロディック・メタル・バンド TWILIGHT GUARDIANS の 3rd アルバム。

本作では、各メンバーのスキルの大幅な底上げや新たな実力派鍵盤奏者の加入によって地に足の着いたクオリティの高さを手に入れると同時に、TWILIGHTNING, PLATITUDE に通じるセンスフルな拡散を一層強調してきた。

透明感を備えた煌びやかな洗練の中においてもリード・ギタリスト Carl-Johan Gustafsson のウェットな超絶ファスト・プレイが付与する北欧ネオ=クラシカルな味わいはやっぱり美味しく、その存在はこの TWILIGHT GUARDIANS の非常に大きなアドバンテージとなっている。

ま、この作品中で最も悶絶を誘われるのが 1st アルバム収録の2大疾走チューンの再録である #11 "Last of My Kind", #12 "Land of the Kings" だっっちゅーのは、ちょいとばかしアレがナニなんだけどね。(苦笑)

 (Jan. 31, 2006)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 84
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する