Impressions MENU

REDEMPTION / The Fullness of Time (2005)

投稿日: 2006/12/17

米国人ギタリスト Nick van Dyk (g,key) 率いるプログレッシヴ・パワー・メタル・バンド REDEMPTION の 2nd アルバム。

初期 DREAM THEATER や 近年の SYMPHONY X に真っ向から勝負を挑む「プログレ・メタルらしいプログレ・メタル」は非常なる完成度の高さを誇るもので、全編で聴こえてくるメランコリックな叙情スリルが生む高揚感は、前述の大御所たちに決して引けを取っていない。4つのパートで構成される22分にも及ぶ組曲や15分の大曲を含む大作志向なスケール感も見事だ。

そしてやはり最大の魅力は、前作で歌っていた Rick Mythiasin (vo/TARAXACUM, ex-STEEL PROPHET) に代わって正シンガーの座に就いた Ray Alder (vo/FATES WARNING)(前作にもゲスト参加)の存在。彼が久しぶりに見せる大仰なプログレ・メタルをドラマティックに歌い上げる様は、近年の FATES WARNING を聴くたびに感じていたフラストレーションを一気に払拭してくれたですよ。(嬉)

 (Jun, 02, 2006)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 83
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する