Impressions MENU

JUDAS PRIEST / Screaming for Vengeance (1982)

投稿日: 1998/02/20

大規模なアリーナショウが似合いそうな、ビッグかつ繊細なサウンド。
当初 JUDAS PRIEST には余り好印象はなかった。というのは、HR/HMを聴き始めてから本作が発表されるまでの彼らの作品("Point of Entry"とか)自体が、私にアピールしていなかったからだ。もちろん本作で入信して以降、溯って聴いた初期の作品はどれも私のお気に入りとなり、血となり肉となっているのは、力説しておきたいところだ。
この作品との出会いも FM のオンエアだった。DJ が JUDAS PRIEST の名を告げた時には何の気にも留めなかったのだが、その数秒後語には私の呼吸は完全に停止した。そこに流れてきたのは"Hellion"そして"Electric Eye"だったのだ!
そのメタル魂が炸裂せざるをえない完璧な流れに、私の脳髄は完璧に破壊された。そして彼らが次作で"Keep the Faith!"と唱えるまでもなく、このユダの司祭が先導する集団への入信を決意したのである。
この作品で JUDAS PRIEST はアメリカで完全にブレイク。絨毯爆撃的なツアーによって、各都市にメタルの火を灯し、それが直後のLAメタルムーブメントへと直結していくのだ。(そのツアーの模様を収録したビデオがまたかっこいい! )
そして"Difender of Faith"。より様式美的なドラマティックさを追求したこの作品も"Free Wheel Burning""The Sentinel"と生涯忘れ得ぬ名曲ぞろいでたまらんッス。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 91
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する