Impressions MENU

DOMINE / Stormbringer Ruler (2001)

投稿日: 2001/10/20

イタリア産漢系エピック・メタル・バンドの 3rd アルバム。何といってもこのアルバム・タイトル "Stormbringer Ruler" っつーのがなんともカッコイイよねぇ。それだけでそそられちゃうやんけ!(笑)

鎖帷子に身を包み剣を翳すどこまでもメタル馬鹿なメンバー達によって紡がれるのは、一連のイタリアン・シンフォ XaMetal 群とは一線を画す、勇壮に疾走しながらもそのシンプルな造りが激情に直結するドラマティックなヘヴィ・メタル。

LABYRINTH への一時的な参加でもその名を知られるシンガー Morby のパワーと安定感に溢れる直線的なハイ・トーンで押し捲る楽曲は、シンフォ・アレンジはリフをサポートする控えめな働きに留まり、Wagner の「ワルキューレの騎行」のフレーズや BEHOLDER の癒し系のエイジアン・ロリ系シンガー Leanan Sidhe による女声パートを挿入てヴァリエーションを付けながら、あくまで剥き出しの骨格で勝負をかけてくる。

が、前作収録の名曲 "Thunder Storm" と対を成す印象的な "The Hurricane Master" をはじめとする楽曲の出来は決して悪くはないものの、オレはやっぱり Morby の細かいヴィブラートとクセのある声質、そしてギタリスト Enrico Paoli の粗いプレイにはちょいと馴染めないなー。

ただ、この(音楽性は異なるが)HAMMERFALL, PEGAZUS に通ずる明快なシンプルさは、もしかしたら欧州で最もブレイクするイタリアン・メタルのはこの DOMINE なのかも!?と思わせる魅力の源でもあり、ライヴで体験したらきっと気持ちいいんだろうなとも思う。

が、ボーナス・トラックの "Stargazer" のカヴァーは、細かい部分はさて置き大筋では原曲に忠実なオーソドックスな出来ながら、その細かい部分のいいかげんさが我々中年 RAINBOW メイニヤにはどーーーにも許し難いんだな!

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 71
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する